ビジネススキル/副業

90分で「御(お・ご)」から主体尊敬と受け手尊敬を理解する講座

オンラインレッスン内容

ZOOMで双方向にコミュニケーションを取りながらミーティング形式でレッスンを実施します。

レッスン内容

敬語といえば最も使用頻度の高い「御(お・ご)」ですが、どんなときに使っていますか?

■お客さまと話すときには言葉に「御」を付ける

もしかすると「御」が多すぎて、あなたの話を聞いているお客さまは、あなたが一体どこに敬意を表したいのか分からなくなっているかも……。

■相手の行為に「御」を付ける

いえいえ、相手の行為だからといって「御」を付ければいいとは限りません。もしかすると、嫌みになっているかも……。

■自分の行為には「御」を付けない

残念ながら、自分の行為にも「御」が必要なときはあるんです。付けなければいけないときに付いていないと、失礼だと思われてしまうかも……。

「御」には、2つの大きな意味(主体尊敬と受け手尊敬)と、4つの使い方があります。

1つ説明したら、確認テストで理解度を確かめながら次の使い方に進みます。

定員1名のプライベートレッスンであなたのペースに合わせます。
どんどん質問してくださって構いませんので、安心して受講してください。

タイムスケジュール

お互いの自己紹介(職種・参加動機・この講座に求めるものなどをお願いします)
10分  接頭辞「御」とは何か
20分  名詞に付けて対象を立てる
20分  動詞に付けて対象を立てる
20分  形容詞などに付けて対象を立てる
10分  その他
10分  質疑応答

このような課題や問題を解決したい方にお勧めします。
・ビジネスで敬語を使う必要のある方。
・日本語を勉強中の方。
・美しい日本語を身につけたい方。
・敬語の文法的な仕組みを深堀りして理解したい方や、敬語を理論的に理解したい方にお勧めです。

オンラインレッスン料金

90分/6,600円(税込)1名様限定
予約締切:1日前 キャンセル受付:1日前
クービック予約システムから予約する

オンラインレッスンのお問い合わせ

オンラインレッスンのお問い合わせ、ご質問、開催リクエスト等ありましたらお問い合わせ下さい。
レッスンのお問い合わせ/ご質問

講師:遠入のどか

ビジネスで必須の敬語。あなたは自信を持って使えますか?
後輩に、そして外国人の同僚に、敬語を説明できますか?

敬語は立場(人間関係と責任範囲)を意識させる言葉です。人との関係を強く意識する日本人にとって、朝の挨拶をはじめ、一日たりとも敬語なしでは過ごせません。

そして、敬語はとても論理的にできています。だから敬語は覚えるのではなく理解することが大切です。そんな敬語を基本から分かりやすくお伝えします。

敬語を学べば、組織でのコミュニケーションのコツも見えてきますよ。
講師プロフィール詳細

オンラインレッスンスケジュール

オンラインレッスンスケジュールはこちらをクリックしてご確認下さい。

オンラインレッスン開始までの流れ

1

オンラインレッスン内容、日時、料金をご確認下さい。

2

下記の [ネット予約はこちら] をクリックして下さい。

3

決済完了後、受講方法とZOOMのURL/ID/パスをご連絡させていただきますので、レッスン日時の10分前までにログインしてお待ち下さい。

クービック予約システムから予約する